US-JAPAN LEADERSHIP PROGRAM CLASS OF 2015-2016 ANNOUNCED

April 2, 2015 最新ニュース

USJLP Logo2

 

 

 

 

 

米日財団(本部 米国ニューヨーク市)が企画・運営する「日米リーダーシップ・プログラム」(USJLP)に、2015年度より参加されるデリゲートの方々につき下記のとおり発表させて頂きます。USJLPは、次世代の日本及びアメリカのリーダー達の間に、より緊密なコミュニケーション、友情と理解のネットワークを築き上げることを目的としています。このプロセスは両国から各々約20名の、28歳~42歳のリーダーを集め、2年間に亘り計2週間の集中的な会議をもつことから始まります。会議は二国間関係の歴史的、今日的課題と同時に、両国関係を越えたより一層広汎な問題についても議論を重ねます。重要な問題に関する真剣な対話、またレクリエーションや文化的活動を共有することにより、生涯の友情を育むことになります。

本プログラムに選抜されると、参加者は、終身USJLPという稀有なるネットワークへのアクセスを得、日米において行われる公式・非公式の様々な会合に参加することが可能となります。USJLPは、2000年開始以来、今日までに347名の日米両国のリーダー達のネットワークに成長してきました。プログラムの著名なフェロー(アラムナイ)として、河野太郎氏(衆議院議員)、古川元久氏(同)、浅尾慶一郎氏(同)、五嶋みどり氏(バイオリニスト)、茅野みつる氏(伊藤忠商事執行役員)、 Mr. Johnathan Capehart (ワシントンポスト紙), Dr. Mona Khanna (FOXシカゴ・ニュース), Mr. Todd Frazier(作曲家)、Mr. Christopher Theofanidis(同)、井原慶子氏(レーシングドライバー)、 Dr. Dan Tani(NASA宇宙飛行士)、別所哲也氏(俳優)、Dr. Aaron Ford(米国ネバダ州上院議員)、Mr. Benjamin Allen (米国カリフォルニア州上院議員), Dr. Mark Brzezinski(駐スウェーデン米国大使)有森裕子氏(オリンピックメダリスト)などの方々が含まれます。

2015年度デリゲートの募集の際には、定員枠を大きく上回る、素晴らしいご経歴・ご実績のある候補者からご応募を頂き、選考は大変長時間に及びました。リーダシップとしての過去の実績に加え、専門分野、地域性のみならず、本年度クラス全体における日米間、1年目・2年目のデリゲート間のバランスも含めた多様性という観点も考慮されました。

2015年7月19日~26日開催の京都・東京プログラムには、新しい21名のデリゲート(米国より8名、日本より13名)が、前年から引き続き2年目として参加される23名のデリゲートに合流します。2015年から参加するデリゲートは、2年目については2016年7月16日~23日に開催されるシアトル・プログラムに招待されます。毎年のカンファレンスの最後の二日間は、「フェローウェークエンド」として、フェローの同窓会も兼ねて、また、プログラム参加のデリゲート達とフェローとの間の交流会にもなるのです。

2015-2016 年アメリカ側デリゲート:

  • John Berman, Anchor, CNN
  • Andrew Byrnes, Chief of Staff, U.S. Patent & Trademark Office, U.S. Department of Commerce
  • Lauren Edgar, Research Geologist, Astrogeology Science Center, U.S. Geological Survey
  • Ziad Haider, Senior Advisor, Policy Planning Staff, Office of the Secretary of State, U.S. Department of State
  • Ryan Mackenzie, Member, 134th Legislative District; Deputy Majority Whip, Pennsylvania House of Representatives
  • Kerry O’Connor, Design Director, IDEO
  • Ginger Turner, Senior Economist & Vice President, Swiss Re
  • Elizabeth Whittaker, Senior Director, Diversity and Equity Leadership Development, Leadership for Education Equity

2015-2016年日本側デリゲート(敬称略):

  • 今中由希子 独立行政法人国際協力機構(JICA) 審査部環境社会配慮審査課 シニア・セーフガード・オフィサー
  • 井上未雪 朝日新聞記者 メディアラボ Asahi Shimbun
  • 石川直伸 三菱商事株式会社 企画業務部 総括チーム マネージャー
  • 片山理沙 トウフ・プロジェクト 創立者、プレジデント/ MIT メディアラボ プログラム・マネージャー
  • 鹿角 契 グローバルヘルス技術振興基金 戦略担当部長
  • 木島里江 スタンフォード大学教育学部 講師・博士研究員
  • 古平 充 在米国日本大使館参事官
  • 松山大耕 退蔵院副住職
  • 中島さち子 ジャズピアニスト/数学者/株式会社Phoenix Consulting社長室ビジネス戦略&推進本部 マネージャー
  • 大沢元一 財務省在ニューヨーク主席代表/在ニューヨーク総領事館財務部長
  • 鈴木多聞 京都大学法学部研究科 白眉センター特定准教授
  • 田畑信子 マッキンゼー・アンド・カンパニー コンサルタント
  • 高橋武治 高橋カーテンウォール工業株式会社 代表取締役社長